大阪の性感エステやホテヘルやデリヘルなど色々な風俗の店舗について

複数の女性

遊郭の歴史

日本には昔たくさんの遊郭がありました。遊郭は今の「ソープランド」で売春宿です。その中で一番有名なのは東京の吉原です。吉原遊郭は日本で最も大きな遊郭として知られていました。このような遊郭は日本各地にたくさんあり、にぎわっていました。
 
 しかし戦後、売春は法律で禁止されて遊郭は姿を消していきました。なので今のソープランドは法律的にはグレーゾーンなんで、特殊浴場といわれています。
 そして禁止された遊郭は、スナックや飲み屋街に姿を変えました。なので田舎の街に行ってたくさんの居酒屋やスナックが集まった飲み屋街は、大体多くが昔は遊郭だったんです。こうした昔遊郭だった場所は、独特の雰囲気を醸し出しているので「ああ、ここは昔遊郭だったんだなあ・・・」と分かると思います。建物も独特で今でも残ってたりします。

 このほかにソープ街として有名な神戸の福原も、昔は関西でも有名な遊郭でした。また岐阜駅近くのソープ街である金津園も昔は東海地方では有名な遊郭でした。その一方で戦後できたソープ街もあります。たとえば滋賀県の雄琴は戦後にできたソープ街です。雄琴は温泉街としても有名ですが、関西有数のソープ街としても有名なんです。

CONTENTS

TOP